コム購買システム
Purchasing Managerment

見積り、発注、納品、棚卸、部門別の原価管理を行います。

ココが違う!!

飲食材の扱いを前提とした、購買・在庫管理システム

  1. 品目毎に、購入時の仕入単位と、在庫管理の基本単位を設定することができます。
    ex. ビールの設定:仕入はケース単位(20本)、在庫は本数で管理。
    ビールを1ケース購入すると、在庫は20本で管理されます。
  2. 製品/半製品(館内作成ケーキ等)を管理する事が出来ます。
    品目毎に設定された標準原価により、半製品の部門間移動、棚卸管理等の単品管理が可能です。
  3. キッチン毎の購入金額を、日付指定でリアルタイムに把握出来ます。
    取引先毎、キッチン毎、品目毎の詳細な照会機能も豊富です。
    原価予算達成状況等を確認しながら、詳細なFBCコントロールが行えます。
  4. 棚卸に利用できる棚卸表がExcelデータでシステムから出力されます。
    棚卸に利用したExcelデータは、そのままシステムに取り込むことができ、棚卸結果の入力の手間を省きます。

EDI化された発注業務機能

  1. 現場担当者、各現場責任者、FBCコントローラ間の発注手続きを、ワークフロー化し、発注業務の効率化と、内部統制を同時に実現します。
  2. 取引先への発注書送付は、FAX送信、又はE-Mail送信が利用できます。
    ※FAX送信では、別途FAX送信モジュールが必要です。

E-Mailを利用した簡素で便利な見積機能

  1. 品目一覧から商品をチェックするだけで、取引先へ提示する見積依頼書が作成できます。見積依頼書は、Excelファイルで作成され、そのまま渡すことも、送信ボタン1つで見積依頼書を添付したメールを指定取引先に一斉送信することもできます。
  2. 取引先からの単価入力されたExcelファイルは、そのままシステムに取り込むことができます。単価情報の入力の手間が必要ありません。
  3. 取引先から集められた見積単価は、発注作業時に参照することができ、単価を考慮した効果的な発注作業を行うことができます。

正確で詳細なキッチン別原価管理

  1. コム経理システムの収入情報と、コム購買システムの原価情報から、キッチン別の原価率を、実績・予算・前年の数値で、単月・年累計で管理できます。
    ※経理システムを利用されない場合は、収入情報を手入力する方法もあります。
  2. 社用伝票の入力により、社内費用が考慮されたより正確な原価率を算出します。